夏休みと子どもたち。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20170722233745j:image

 

夏休みがはじまった。

いまの仕事をはじめてからというもの、子どもたちと関わることが増えた。

夏休みになり、さらに、増えることが予想される。

 

f:id:keitaf31:20170728234212j:image 

 

子どもは好きだけど、扱うのは苦手です。どう接していいか、いつもわかりません。まあ、たのしいからいいのだけど。

 

子どもにも人見知りする。

 

子どもたちに「嫌われる勇気」は、通用しない。大人には嫌われてもいいけど、子どもには嫌われたくないという気持ちがどこかにあるのです。

 

f:id:keitaf31:20170722224859j:image

 

ボールがあれば、まだなんとかなるのだけど。それでも、彼らが何を考えてるのか、何を言い出すのか、何をし出すのか、全く予想できない。

 

自分も小学生を経験しているはずなのに。学ぶことがたくさんある。まだ若いつもりだけど、子どもではないし、そこまで大人にもなりたくない。

 

子どもの感覚を忘れずに、大人っぽくちゃんとしたいと思う。

 

とりあえず、夏は大人ももっと子どもになっていいんじゃないかと思う。

 

f:id:keitaf31:20170729000557j:image