Appleとスティーブ・ジョブズについて意外と知られていない10の事実。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20170211114420j:image

(出典:50 Facts You Didn't Know About Steve Jobs and Apple : People : BOOMSbeat

 

最近よく利用しているdTVで、「スティーブジョブズ 自由の精神」というBBCのドキュメンタリーを観ました。

 

Appleとスティーブジョブズの成功に関するドキュメンタリーや書籍はたくさんありますが、改めて「すごいな..」と思いました。

 

知らなかった事実がたくさんあるので、10個紹介します。

 

 

 1.Appleの名前の由来

f:id:keitaf31:20170211120028j:image

 

スティーブジョブズが「なぜ会社名をAppleにしたのか?」に関してはいくつか説があります。

 

・スティーブ・ジョブズがビートルズを尊敬しており、ビートルズのレコード会社の名前が「Apple」であるから。

・スティーブ・ジョブズがリンゴだけを食べていたことがあるから。(ヒッピー時代にオレゴン州のコミューンで1週間ほどりんご狩りをして過ごしたそうだ)

・コンピュータの概念を提唱した数学者が青酸カリの入ったリンゴをかじって自殺したから。

 

などなど、、

 

いろいろありますが

  

スティーブ・ジョブズの自伝書によると「果実食主義の食事のひとつだから」というのが、彼の口にした理由だそうだ。

 

 

2.スティーブジョブズはシリアンムスリムのハーフである。 

f:id:keitaf31:20170211120452j:image

(※彼の生物学上の父、Abdulfattah Jandali)

 

スティーブジョブズは、生物学的にはシリアンムスリムのハーフだそうだ。

父親はシリアンムスリムの Abdulfattah Jandali(上の写真)、母親はアメリカ人のJoanne Carole Schieble。しかし、母親の父が結婚に反対したため、ジョブズは養子に出されたのです。

 

3.Appleの製品の時計が、9:41をさしている理由。

 f:id:keitaf31:20170211174850j:image

 

 Appleの発表会では、プレゼンテーションの開始から約40分後に新しい製品が発表されます。

これは、発表会はいつも9時にはじまるので、製品の発表は9時40分ごろになる計算。その時間に初めて製品の画像が公開されるので、画像内の時間を9時40分に設定する必要があります。ただし、実際に9時40分ちょうどに製品が発表されることはないので、それにできるだけ近い時間を予測して時計の表示を設定しているのだそうです。

 

4.ペスクタリアンである。 

f:id:keitaf31:20170211174735j:image

彼は、ペスクタリアン。つまり、魚と野菜を食べ、肉を食べなかった。

 

5.ジョブズのフルネームは...

f:id:keitaf31:20170211175159j:image

 

彼のフルネームは、Steven Paul Jobs

 

6.彼の宗教は、仏教。

f:id:keitaf31:20170211175513j:image

 

これは有名かもしれませんが、スティーブジョブズは禅仏教徒です。

シンプルライフや瞑想を学びにインドへ行き、そこでの価値観がApple製品に現れていますね。

 

7.スティーブジョブズの奥さんもすごい。

f:id:keitaf31:20170211175812j:image

 

彼の奥さんのLaurene Powell Jobsさんは、スタンフォード大学のMBAを取得しています。

そして、その実力はオバマ大統領からホワイトハウスのコミュニティ開発のメンバーに指名されるほどでした。

 

8. 彼のGPAは、2.65 / 4だった。

 f:id:keitaf31:20170211183421j:image

 

スティーブジョブズのGPAは、2.65/4であり極めてふつうでした。ジョブズは、自分自身のことを賢い生徒だと考えたことはなく、かわりに違う方法で学ぶことを好み、学校は楽しまなかったようです。

 

9.若い頃は、 LSD(薬物)を摂取していた。

 f:id:keitaf31:20170211192852j:image

 

彼は、若い頃に薬物であるLSDを摂取していたことを自伝で明かしています。

 

リゼルグ酸ジエチルアミド(リゼルグ酸ジエチルアミド、リゼルギン酸ジエチルアミド、英: lysergic acid diethylamide)は、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤である。ドイツ「Lysergsäurediethylamid」の略称であるLSD(エルエスディー)として広く知られている。

(※wikipediaより)

 

そして、そのことを「人生で、最も重要な経験のひとつだった」と語っています。

 

LSDは、Appleのデザインの「Think, different」というアプローチに大いに貢献したと言えるかもしれません。

 

 10.スティーブジョブズが好きだったアーティストは、ボブディランとビートルズ。

 

音楽は、人々にさまざまな影響を与えますが、「企業家にとって必要不可欠なツール」といえるという研究もあるほどです。音楽によって、脳のいろいろな部分がアクティブになるの。つまり、特定の音楽を聴くことで脳を特定の考え方や感じ方をするようにプログラムすることにもなると言われています。

 

スティーブジョブズは、生前にお気に入りのアーティストについて多く語っていますが、そのうち特にお気に入りだったのがこの動画でも出てくるボブ・ディランとビートルズのようです。

 


Steve's Favs - Bob Dylan & The Beatles