読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業、自分。

f:id:keitaf31:20170208183151j:image

 

これからって、職業は「自分」っていう時代になると思うのです。

 

いや、これまでだってそうだった。

みんな「自分」の名前で生きてる。はずだ

 

職業、自分。

 

これからは、生き方も働き方も多様になると言われていますね。というか、なってきていますね。

 

こうしてブログを書くことで誰かに価値を提供することもできるわけで、物理的にもネットでの売買が当たり前になっています。場所に縛られる必要がなくなってきています。

 

「職業、自分。」というのは誰にでも当てはまることで、「誰とつながっているか」が紛れもなく、自分の人生をつくっています。

 

お金を払う仕事、もらう仕事、タダでやる仕事。

 

僕たちは、職業や仕事の話になると、「お金をもらう仕事」を考えると思います。

 

けど、実際は、タダでやるボランティアも仕事で、お金を払って通う教室なども仕事と考えるといいです。

 

そこで、お金以外の何かが得られるからです。それはスキルかもしれないし、人脈かもしれないし、何につながるかはその人次第です。

 

それに、それ自体が楽しいことです。

 

だから、あまり、人生における活動に、「これは、仕事で、、これは遊びで、、勉強で、」って区別をつけないことが大切だと思います。全部、人生です。仕事と捉えても、遊びと捉えてもいいけど、全部、自分の人生です。

 

ぼくは愛媛でスポーツジムで知り合ったおじいちゃんになぜか良くしてもらってて温泉に一緒に行ったり、飲みに連れてってもらったりしてます。

 これは、お金を払ってジムに通ったことで得られた新しいつながりです。
その方に仕事を紹介して頂くこともありました。

 

お金をもらう仕事、払ってやる仕事、タダでやる仕事。ぜんぶ大切です。

 

ブロガーという生き方

 

最近では、「ブロガー」と名乗る方々も多くいますね。無名の方が、個人で活動する際には、もうSNSやブログは必須です。

 

僕も、こうしてブログを書くことで自分の名前での活動も増やせています。

 

※収益等に関しては、noteで公開してます。

www.imacoco.me

 

 ブログを書く、情報を発信するっていうのは、それ自体でお金を稼いで生きていくというよりは、自分の興味や関心を発信して、つながりをつくるのに役立ちます。そして、そちらのほうが価値のあることなんじゃないかと思う今日この頃であります。

 

発信に関するノウハウをnoteで公開していっていますので、ぜひご購読を!

 

自分がどう生きたいか?

 

就職シーズン、転職シーズンですが、まず「自分がどう生きたいか」、その上で「自分に何ができるのか」を考えることが大切ですね。

 

どこに行ったって、何の仕事をしてたって、「自分」です。

 

個人の時代といわれますが、実際に大切なのは、会社に属しているか、自由化自由じゃないか、、とかじゃなくて、「自分が納得しているか」ってとこだと思います。

 

自分はどう生きたいのか?

 

何度も何度も自分の問い直そう。

 

 

 

※関連記事↓

www.imacoco.me