■無計画で生きてみた2016年。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20170102212534j:image

2016年は、会社を辞め、今までの流れを一旦止めた年でした。

 

辞める時も、その後の計画はほぼなく、貯金もなく、すべてゼロの状態になりました。

 

 

良いこともあれば、辛いことも、悲しいこともあり、もちろん楽しいこともたくさん経験しました。

 

何があっても、大丈夫。

 

 中学を出て、高校を出て、大学を出て、就職して、、

 

そういったレールに乗ることが人生だと思わされて二十数年間生きてきました。

20のときに、大学を休学した辺りから、そこに疑問を持ち始め、もっと違う道があるんじゃないか?やりたいこと優先して生きたほうがいいんじゃないか?と思うようになりました。

 

会社を辞めたというと、とても心配する顔をする人もいるのですが、何にも変わらなかったというのが個人的な感想です。

 

生きてます。いろんな不安や恐れは幻想で、生きてる限り、何があっても大丈夫です。

 

自分探しは、いらない。

 

他人と違う道を進むこととなりましたが、こういう話をすると「自分探し」だと思われます。

 

多くの人は、自分探しや答え探し、ノウハウ探しをします。けど、本当の自分なんてどこにもいないし、正解なんてどこにもないのです。

 

与えられた選択肢の中から正解を探すことに僕たちは慣れすぎています。テストの解答も、大学選びも、就職も、、どれを選ぶのが正解かを求められます。

 

けど、正解なんてどこにもないのです。繰り返しになるけど。

 

これを証明するために、かなり無計画に行動しました。結果的に無計画になってしまったという面もありますが、、。

 

辞めたいと思ったその月に会社を辞め、いろんな仕事をしたり、農家に住み込みさせて頂いたり、多くのことを経験しました。

 

大事なのは、自分探しじゃなくて、いま自分の人生を生きることだと思いました。

 

ブログで発信者側になった。

 

2016年は、ブログで考えを発信して、そこから出会いが生まれたり、多くのことを経験しました。

 

Kindle電子書籍の出版もしてみました。今後も続けたいと思っています。

 

これだけ多くの情報が蔓延っている社会を生きています。受け取るだけじゃ、情報に踊らされてしまいます。

 

自分がどんな人生を生きたいのかをしっかりと「言葉」にできることって、すごく大切だと思います。

 

自分に都合がいいように、でいい。

 

何かを始めるとき、ブログで発信するとき、、なんでもそうですが、まず自分が楽しむことが大切。

 

自分に都合のいいように、でいい。

 

でないと、誰のための人生かわからない。世の中を良くしようなんて思わなくていい。楽しく生きることを優先するべきです。

 

楽しく生きる人がたくさんいるのが良い世の中だと思います。

 

誰かの役に立つということ。

 

ブログやLINE@での相談を受けるようになって

「いつも楽しみにしてます」

「なんだか元気が出ます」

「役に立つTweetありがとうございます」

と言ってくれる方々がいました。

 

こんな何でもない自分でも、誰かの背中を押すことができたと思うと嬉しくなりました。

 

小さいことでも、誰かの役に立つという実感は人生でとても大切な醍醐味だと学びました。

 

今後も、続けていきたいと思います。

 

いま、ここを生きる。

 

結局は、この言葉に尽きるわけです。

人生は、今の連続でしかなく、こうしている書いている「今」はもう、「今」ではないのです。

 

過去の後悔も、未来の不安も、今でしか消すことはできないし、「今どうするか」には、関係ありません。

 

2017年からどうしようかを考えるより、「今からどうするか」を考えて、行動しよう。