読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■「アイツめちゃくちゃ上手かったんだけど、怪我で辞めちゃったんだ。」なんて、嘘。

f:id:keitaf31:20160117215037j:image

 
スポーツやってたから分かる。本当は続けたかったんだけど、
 
 
「怪我が原因でやめました。」
 
なんて、嘘。
 
 
「辞めたい。」って言いながら会社を辞めない人も、辞めたいなんてほんとは思ってない。
 
「辞めたいのに辞めれない。」
 
なんてのも、嘘。
 
 
辞めないのは辞めないほうが、自分に都合がいいからで、辞めるのは辞めたほうが、自分に都合がいいからだ。
 
 
なのに、「怪我が原因で、、」とか言うなって思う。「本当はすごくうまかったのに、、」とか関係ないと思う。
 
サッカーの本田圭佑だって、もう歩けないかもしれないっていう怪我を乗り越えてる。そこまでして「やりたかった」からだ。だから、怪我をしてやめるのは、そこまでじゃなかったってこと。それは良い悪いの話じゃなくって、「それでも続けるべきだろ」なんて言う資格は僕にはなくって、「プロになれなくても」「怪我してでも」続けたいことじゃなかったってこと。
 
「やりたいことをやる」っていうのは、「問い続けられること」をやることだと思う。
 
プロになれなくても、上手くなくても、やっていて楽しいこと。なんか続けてしまっていることだと思う。