■地球に優しい。

f:id:keitaf31:20161207150605j:image

 

こちらでも書いてしまったけど↓

 

keitaf.hatenablog.com

 

「地球に優しい」という言葉に胡散臭さを感じてしまう捻くれた自分がいる。

 

「当店は、環境のために再利用できる◯◯を使用しています。」

 

なんていう文言をよく見かける。

 

本当に環境のためなのか?地球のことを思っているのか?もっと他に違うことできないのか?なんて思ってしまう。。

 

オーガニック、フェアトレードロハス、自然派、有機栽培、、、。

 

こういった言葉にまで、ちょっと違和感を覚えるようになった。

 

誤解を恐れずいえば、僕はどちらかといえば、こういった言葉によく反応するタイプの人間で、服もシンプルで生地がオーガニックと書いてあれば、なんだかいい気分になる。フェアトレードのコーヒー豆を使い、有機栽培の野菜を優しい味付けで調理している自然派のカフェにとても居心地の良さを感じるタイプの人間です。地球にいい生き方や社会のためになる買い物があるのであれば、できるだけそちらの選択をしたいと思っている。

 

けど、このコーヒー一杯が途上国の子どもたちをほんとうに救っているのか?なんて、遠く遠く離れた僕たちにはわかるわけがない。これって、なんか無責任じゃないか?とも思う。なんか勝手にいいことした気になってるだけのような。。

 

「地球に優しい」も結局は、企業イメージのため。自分のイメージのため。

 

だったりする。

 

うーん、、。

 

  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄