■オーストラリアでのフットサル生活を少しだけ振り返ってみた。


スポンサーリンク

当時使っていたスマホに写真が残っていたので、少し思い出してみました。


 

2012年に1年ほどオーストラリアのシドニーでワーキングホリデーのVISAで滞在しながら、現地のフットサルリーグに所属して、バイトしながら生活していました。


 

確か6〜7月にトライアルがあり、何チームか受けて決めました。シドニーを含むNSW州の1部リーグなのでフットサルオーストラリア代表の選手とかもふつうにいました。当時はまだ全国リーグができる前で、社会人リーグにそういったレベルの高い選手がたくさんいました。チームメイトにもオーストラリア代表選手や、日本のFリーグ経験者もいて、お世話になりました。


 

少しだけホームページに写真が載ったりもしました。


 

オーストラリアでは、だいたいひとつのチームでジュニアから僕の所属していた大人のクラスや女子のクラスまであり、その全クラスの結果がチームでの成績となります。試合会場では、全クラス集まるため、子供たちと関わることも多かったです。


 

休日には、タイ人のフットサルの集まりに参加してボール蹴りました。(タイ人はサッカーとてもうまいです。)


 

チームメイトが働いていたので、シドニー大学の体育館もよく行きました。早朝にいっしょにトレーニングしたり、泊まらせてもらったりお世話になりました。

 

そこで開催されているリーグにも日本人のチームで参加したりしました。


 

当時は、確か小野伸二がオーストラリアでプレーしてたのでサッカーも観に行きました。


 

食事は、近くのチャイナタウンの市場で安い野菜や果物を大量に購入していました。食べもの以外にもいろんなものが安くて楽しかったです。


 

お金に余裕がなく、ほぼ旅費以外はなかったので、すぐバイトを始めて生活をしていました。(写真にもあるようにだいたい2週間で800ドルくらい稼いでいたと思います。)



 

写真を見る限り、当時もよくカレーを作っていたみたいです...。


 

しっかり作り置きしています。


 

いろんな味のツナ缶もよく食べて、プロテイン摂取していました。


 

7人くらいでシェアして住んでいた(3人部屋でした) マンションには、ジムとプールがついていたので朝晩よく利用しました。(オーストラリアのマンションは普通についている所が多いです。)

...写真がなくなったので、この辺で!

なんとなく振り返ってみました。お金にはほんとに余裕がなく、バイトも結構してたし、遠くへ旅行はあまり行けなかったのですが、いま思うと好きなことを中心にしてそのために働いたり、いろんなとこに積極的に足を運べていて充実してたように思います。

20代のうちに、もう一度くらい長期でどこか行きたいな...

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄