■キウイ農園生活II 終わり。

2回目のキウイ農園での生活が今日で終わりました。

f:id:keitaf31:20161124122512j:image

前回のGWの時は7日間でしたが、今回は1ヶ月という少し長めの滞在。

1ヶ月って長いようで短くて、いちばん寂しく感じる期間のような気がします。

一度、1ヶ月間短期留学をしていたのですが、そこでできた友達とはやっと仲良くなれたところ、ホームステイ先ともやっと話せるようになったところ、授業にもやっと慣れてきたところ、での帰国で、とても寂しかったのを覚えています。

f:id:keitaf31:20161125204714j:image

農家での生活は、仕事と生活が一体化しています。1日1日がとても早く感じました。

朝起きて、ごはんを食べて、どこかへ出勤することもなく電車に揺られることもなく、家を出ると仕事がスタートする。

気がつくと、お昼になり、ごはんを食べて、仕事再開する。また気がつくと、日が暮れて仕事を終える。帰宅することなく、ゆっくりごはんを食べて、自由時間。

日中しっかり太陽の光を浴びて、身体を動かしているので、ぐっすりと眠り、また朝が来ます。

f:id:keitaf31:20161125205406j:image

日々の生活(仕事)の中に、笑いがあり、たわいもない会話があり、動物が逃げだすハプニングがあり、楽しく生きていました。怒りや怠慢、だるさのような感情を持つことはほぼありませんでした。

人見知りな自分にも優しく関わってくれる人ばかりでした。寂しくなったら癒してくれる動物もいます。

f:id:keitaf31:20161125205901j:image

(最近、うさぎが産まれました。)

競わなくても、勝たなくても、何かを得ようとしなくても、楽しく生きられる。

今後、農業に関わっていくのかはさておき、こういった感覚は忘れずにおきたいと思います。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■こころ旅をする。旅行者は、だいたい「確認作業」をしているだけ。 - いま、ここ。