■普通の人による、普通の人のための、普通の言葉。

 
つい先日、5年日記というものを始めたのですが、、

keitaf.hatenablog.com

 

もう2016年も10月になってしまっているので、1年目が極端に少なくなってしまいます、、。ということで、過去の出来事もわかる範囲で記入しています。

 

そうやって軽く過去を振り返っているうちに、「ああ、最近あんまり活動してないなー」と思いました。

 
去年の自分↓

f:id:keitaf31:20161020145515j:plain

なんとも平凡な感じだなーと改めて思う。
(このときは、今よりふっくらしていた。)

 

けどこの時期は、いろんな人に会っていました。
LINE@で相談を受け付けたり(今もちらほら)、1時間1000円で自分をレンタルしたり、
小さいイベントを開いてみたり、、

こうして、写真撮ってもらったり、、

f:id:keitaf31:20161020150344j:plain

なんだかんだ、今より「行動力があった」気がする。。


最近は、引きこもってこうしてブログを書いたりすることが多いのですが、
(まぁ、自分にはこれがあっているのかなー?とも思ったりしますが、、)

 

日記を始めてみて、ノートに書き記していったりすると、いろいろと改めて考えるようになります。1日に数分でも、立ち止まって考えることは、良い習慣かもしれません。

 

■5年日記のススメ - いま、ここ。


このブログもどういう人に向けて、どんな目的で書こうかな?って考えたりします。

 

ふと今思ったのは
「ふつうの人のための、ふつうの言葉」を綴りたいな、と。

 

どうしても生きていると

人生を豊かにしようとしたり、
自分を成長させようとしたり、
できないことを無理やりやろうとしたり、

って、考えてしまいます。
だから、ついつい勉強したり、
ついつい本を手に取ってしまう。
まず、先に調べてしまう。

僕もその傾向があるけど、
そんなことしても行動は変わらないのです。
そして、「行動が変わっていないことに気づけない」ということがまずいと改めて思ったのです。

 

当たり前に自然に行動している状態がベストだと思うのです。

僕も何となく日記をきっかけに、「あれ、なんか最近変わってないかも?」って気づきました。

やることなんて決まっているのに、行動できないことが起こるのは、「いくら知識を付けても行動は変わらない」ということ。

ですので、僕自身もできるだけ自然体で「ふつうの言葉」を改めて、アウトプットしていきたいなと思います。

 

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(気軽にLINEもご登録ください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 関連記事↓

keitaf.hatenablog.com