■ブログを書くように人生を描きながらデザインしていく。

f:id:keitaf31:20160929215234j:plain

文章が書ける、言葉にできるということは、「想像できる」ということだと思う。

人は、想像できないことは創造できない。つまり想像できない人生を送ることは難しい。

もちろん、人生は想像できなかったことが起こることもある。けど、自分で主体的に目標を決めて向かっていかなければ、何かを達成することはできない。

何かを達成することが人生ではないけれど、「楽しむ」ためには目標を持ってそこへ向かった方がいいというのがこれまで二十数年を生きてきて僕が思うことです。達成できるかではなく、向かっていることがいちばん充実感のある生き方だと思っています。

「ブログを書くように人生を描くことができるのではないか?」とふと思ったのです。目標があるのであれば、伝えたいことを文章にして書くように、達成したい目標への道を進めていけばいい。やりたいことや目標がなければ、ないことを楽しめばいい、探すプロセスを物語を紡ぐように楽しめばいい。書けばいい。描けばいい。

学生の頃、よくやりたいことや思っていることをノートに書き殴っていました。その書いてきたことはほぼ実現しています。書いたような生き方に自然となっています。

書くことで人生はデザインできるのではないかと思う。 

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(もうすぐ200人になります。気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

関連記事↓

keitaf.hatenablog.com