■この世界に個体は全く存在しない。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20160926193602j:image

この世界に個体は全く存在しない。

自分の体も、持っているスマホも、座っている椅子も、履いている靴も、すべて形を持った物質ではありません。

個体に見えるこの世界をいちばん小さい単位まで分解すると、そこに現れるのは踊る素粒子と無の空間です。

物質が物質に見えるのは、物質の中のエネルギーが振動する速さが、光の速さよりも少しだけ遅いから。

すべての物質の正体はエネルギーで、すべて振動しているということになります。

「思考は現実化する」や「引き寄せの法則」が、単なる精神論じゃない量子物理学の世界で語られるのはこういったことが根拠となるのです。

自分が何かを考えるたびに、何かを意図するたびに、何か行動を起こすたびにエネルギーに影響を与えているということ。

どう感じるか、何を考え、何を信じ、何が大切だと思うか、人生をどう生きるかということが、自分の中にあるエネルギーの流れに影響を与えているのです。

自分の「振動の仕方」に影響を与えています。

そして、その「振動の仕方」が大事だということ。どう振動するかによって、引き寄せるものが変わってきます。僕たちは、自分と同じように振動するものを引き寄せます。自分と同じ波長で振動するものが、自分の人生に現れているのです。

そんな話です。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(もうすぐ200人になります。気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

関連記事↓

keitaf.hatenablog.com