読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■広告はプロに催眠術をかけられているようなもの。あなたの貯金が増えない理由。

f:id:keitaf31:20161024210211j:image

僕たちは、外からの情報を完全にシャットアウトしない限り、お金を使ってしまいます。

なぜかというと、現在の広告は、本当によく研究に研究を重ねて作られているからです。

広告に限らず、お店の場所から店内のレイアウトまで考えられ、お客さんの僕たちがお金を使うことで気持ちよくなれる仕組みになっています。

そのため、多くの人は誘惑に負けてついついお金を使ってしまいます。

こちらにも書きましたが、、

keitaf.hatenablog.com

世の中、不安情報だらけです。

これってよっぽど決意を固くしないと防げません。
ほしいものはほしいですよね・・。

 

最近の広告は、しっかりと心理学や行動心理学に基づいて作られているので、プロの催眠術師に催眠術をかけられているようなものなんです。

気づいたら買ってしまうものなのです。

 

断捨離、ミニマリズムという言葉が流行りましたが、実際にほんとうに必要なものってそんなにありません。

5月に1週間農園で働かせていただいたのですが、この期間、僕はお金を一銭も使いませんでした。

keitaf.hatenablog.com

外の情報にもほとんど触れず、スマホもブログの更新以外、あまり使っていませんでした。

(ちなみに、秋の収穫もお世話になるかもしれません。)

 

現在、実家でテレビがあるので少し見たりするのですが、なんか全然内容変わらなくてつまらない番組ばかりだな・・・と思ってしまいます。

かわらずCMは、健康や美を煽って、風邪薬を飲ませようとして、、。

情報の断捨離は改めて大事だなと思いました。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄