■25歳のリアル。僕が雇用保険をもらうのをやめた理由。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20160908150546j:image

 

どーも。

 

6月で前の会社を退職しまして、ニート?のような状態であります。

 

この社会には雇用保険という制度があるらしく、就職の支援をするために失業保険が頂けるらしい。

というのを聞いて、その失業保険もらいながらゆるーく生きる期間をつくろうと企んでいたのですが...

 

即刻、諦めました。

 

というのも、

 

 

失業保険の受給者資格として、、

1.「すぐにでも就職したい」という意思がある。

2. 自分に適した仕事があれば、すぐにでも就職できる状態にある。

3. 積極的に求職活動を行っている。

4. まだ就職が決まっていない。

この4つを満たしていなければ、失業保険はもらえないのです。

 

さらに、認定日や求職活動の報告など、面倒なことがたくさん...

 

ハローワークで説明会的なものに参加してみて改めて思いました。

 

失業保険というのは、僕みたいな捻くれた若者には適さない、一旦外れたかったレールに、もう一度わざわざ乗るための制度だったのです。

 

やめた理由というか、僕は失業保険をもらう資格のない人なんだと理解しました(´・_・`)

 

求職活動をしてるフリをしたり、実際に就職することも可能でしたが、すぐに就職したいというわけでもなく、求人を見ても魅力的なものが見当たらず、わざわざ申請しながら不自由な状態をガマンしてまでもらえる額でもないので、諦めることにしました。

 

がんばって生きていこうと思います。

 

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://bit.ly/1PbAOxR
(もうすぐ200人になります。気軽にLINE登録してください。)
Facebook
http://bit.ly/25Dm0ld
(申請あれば、だいたい承認します。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄