■「手書きで、文章を書く」ことで自律神経を整える。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20160726095921j:image

 

スマートフォンやパソコンで文章を書く機会が多いですが、「手書きで、文章を書く」ということをおすすめします。

 

1日の終わりに、ちょっとした日記を書いてみる。翌日でもいいから、今の自分を客観的に振り返ってみる。時間はせいぜい5〜10分くらいかと思います。

 

キーボードでもスマホでもなく、自分の手で文字を書くという行為が思っている以上に効果的です。

 

f:id:keitaf31:20160726100717j:image

 

日記がおすすめ。

 

まず、「書く」という行為そのものが自律神経を整え、心を冷静に落ちつかせてくれます。

 

また、その日の自分を顧みるということが脳の老化防止にもなります。毎日の習慣にしてしまえば、日々、脳を鍛えることができるのです。

 

日記をつけることのメリットは、「自分を客観的に見ることができる」ということ。

 

そうすることで、謙虚でいられるし、向上心も保つことができる。日々のストレスに対しても、いろんな角度から捉えることができます。

 

落ち着いて文章を書いてみた。

 

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://line.me/ti/p/%40hka5427m

f:id:keitaf31:20160726101843p:image

返信が遅くなることもありますが、質問などお答えさせて頂いてます。


Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007585969034

友だち申請やフォローなど気軽にどうぞ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄