■情報の食べ方。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20160723110955j:image

 

情報の食べ方に気をつけなきゃいけないなと思う。

 

世の中情報がありすぎて、意識しないと「いらないもの」「カラダに悪いもの」を無意識に取り入れてしまう。

 

口に入れる食物で身体ができるように、耳に入れる言葉で心はできる。

 

その心で僕たちは行動を決めている。

 

 

心と言葉、カラダと食べ物

 

 

周りの環境に支配されて、感情のままにジャンクフードを食べていると身体は確実に悪くなる。

 

f:id:keitaf31:20160723111414j:image

 

言葉と心もこれと同じ関係にある。

 

インターネットに流れているジャンク情報や、テレビの前でだらだら流れている情報は、誰かが意図を持って流している情報です。

 

f:id:keitaf31:20160723112014j:image

 

情報にも依存性があるから気をつけておきたいです。

 

個人的には、テレビのない生活を数年続けてるので、周りの会話についていけないことが多々あるのですが、、とくにテレビは捨てちゃっていいと思います。

 

周りの会話についていけなくて困ることは全くありません。

 

とくに日本は、ニュースなどで芸能人の不倫や知事の不正など、どうでもいいことがたくさん流れてます。

 

そんな話題ばかりが頭に入ってしまう環境はよくありません。

 

 

いまは、割と寛容に生きてますが、前まで耳に入る情報にはとても気をつけてました。

 

一度カラダに入れた食べものは、消化しなければいけません。「これは食べたけどなかったことにしよ」なんてことはできません。

 

それと同じで、耳や目に入ってしまった言葉は頭で処理されます。気にしようがしまいが、一旦自分の体を通ります。影響を受けないわけにはいかないのです。

 

だから、小さいことで言えば、電車の中などで会社員の方の愚痴が聞こえてくれば、そっとその場を離れるか、ヘッドホンの音量をMAXにしてました。

 

それくらい「取り入れない方がいいな」と感じたときは避けてました。

 

口に入れる食物で身体ができるように、耳に入れる言葉で心はできる。

 

今までに取り入れてきた情報で今までの行動が決まり、今の自分があります。今の人生をつくっています。

 

情報で人生も価値観も変わってしまいます。情報の食べ方には改めて気をつけたいと思います。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://line.me/ti/p/@hka5427m

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007585969034

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄