25歳男、新卒で入社した会社を1年3ヶ月で辞めてニートになりました。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20160718152149j:image

 

今日は一つご報告を。

 

先日、2016年6月末にて新卒で入社した会社を辞めました。

 

ということで、

 

今後ちゃんと生きていけるようにできるだけ頑張らずに楽しいことをしていきたいと思います。

 

■なぜ、辞めたの?

 

辞めちゃった理由は、いろいろあるんですが、「働く」ということに疑問を持ったまま会社に入ってしまったので、自分としては必然といえば、必然の選択でした。

 

学生の頃から、「働き方」についてはよく考えてました。休学をしたり、留学をしたり、フリーターのような生活をしたり、と様々な方々の生き方に触れて、考えて、、としていました。

 

興味がある方は、学生の頃の論文をkindleで出版してるので読んでみてください。↓

 

keitaf.hatenablog.com

 

 

ぼくは、アパレル関係の会社に勤めてました。(これについては、違う記事で書こうかな...)

 

まず、平日の9時から19時くらいまで働いて、土日に休む。という当たり前の生活をちゃんとしてました。

 

飲み会は行かなかったり、日報を書かなかったり、あまり謙らなかったり、少し"社会人"としては問題あったかもしれませんが、至って普通にやってました。

 

会社としては、若手を海外要員にしたいという意向があり、ぼくも望めば、今年中には海外(アパレルなので、中国やベトナム)に行く予定でした。

 

上の人たちからちょくちょくそういう話はありました。ぼくは会社の中では学歴は高い方で、TOEICで900をとっているということもあり、少しだけ期待されてました。

 

「会社の中で出世コースをいく」のか、そうじゃなくて「国内でそれなりに仕事をしていく」のかという選択を、迫られてました。

 

ぼくは「海外にいきたい」という、気持ちはあるけど、別に会社での出世は望まないし、会社にずっといるとも考えていなかったので、いまの時点で決めなければいけないのであれば、「辞める」という選択になってしまいました。やる気を見せることで、慣れていってしまうのが恐かったのです。人は嫌でも環境に影響されます。なので、見切りをつけるなら早いほうがいいという考えからです。

 

「いつかやめよう」と考えてる人は多いと思います。というか、同年代で話をすると「ずっといまの会社で」という人は業界に関係なく、たぶん一人もいなかったです。

 

f:id:keitaf31:20160802003138j:image

「じゃあなんで今それやってるの?」ってことです。

 

ぼくは貯金ゼロだし、次の仕事が決まっているわけでもないので、完全に見切り発車の失敗例ですが、「いつか」は一生やってこないので、このタイミングかなと。

 

 ■これから、どうするの?

 

これからもこんな感じでブログを書いたり、いろいろしていきたいです。

 

 モノを動かす、お金を動かす、というのでなく、「価値観自体を問える」ようなことを仕事にしたいと思ってます。

 

やったことなかった「サラリーマン」は経験できたので、「フリーランス」という方向を考えてます。いろいろやりたいです。

 

直近は、Webライターの仕事や派遣のアルバイトなどをしながら生活しようと思います。

 

パソコン一台で、場所に縛られず、好きなことをして...みたいな生き方をしたい方も、そうじゃない方も、なんとなく心地良くなってもらえるような、勇気の出るような生き方をしたり、文章を書いたりしていきたいです。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
http://line.me/ti/p/@hka5427m

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007585969034

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 関連記事↓

 

keitaf.hatenablog.com

 

keitaf.hatenablog.com