読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■損するように生きたほうが、結局のところ得をする。

f:id:keitaf31:20160329220311j:plain

 
世の中には正解なんてないし、
どっちが正しいとかないです。
 
 
だから、
「どっちでもいい」って思えたら
 個人の悩みも少なくなるし、
 
 
「どっちでもいい」って思う人が増えたら、
 世の中もよくなるんじゃないかな。
 
 
って思うのです。
 
 
 
 
損するように生きたほうがいい。
 
 
僕たちは、
 
損することはだめ。
得するほうがいい。
 
って教えられてきたけど、
 
 
それじゃうまくいかないと思う。
 
 
 というか、損とか得とか、
正しいとか正しくないとか、、
そういう基準ってすごく曖昧だから。
 
 
できるだけ得するように
効率よく動いて、
楽して稼いで、、
 
っていう、ラットレースに参加してしまうとつまんなくなってしまうと思います。「なんのために」がわからなくなります。
 
 
 「自分だけ得しよう」って思ってしまう人が多い気がする。もちろん、そんなこと考えてるわけじゃなくて、無意識の選択がすべて「損得」によってなされているわけです。
 
自分もそうだったと思う。
 
 
けど、今はもうそういう時代じゃないよね。
 
 
多くのものを持つことより、多くのこと知ってることより、それにアクセスできることとか、助けてくれる人がいることのほうが大事。
 
 
「自分だけ得しよう」っていう人が成功するはずなんてないし。
 
 
経験も、知識も、お金も、余ってるなら世の中にシェアしていくべきだし、そこに損得とかいらないと思う。
 
 
だから、多くの人が持ってる価値観でいうところの「損をする」ってことを意識して進んでやったほうがいい。
 
 
「あいつより得してやろう」
「これって自分損してるかも...」
「これだけ払ったんだから...」
 
 
っていう思いって、すごく邪魔。
 
 
 
「損したくない」
っていう考えは、すごく邪魔です。
 
 
 
「損してもいい」って思えたら、元をとろうなんて、過去に振り回されることもなくなる。
 
「損してもいいい」って思えたら、欲に振り回されることもなく、誰かのために貢献できる。
 
 
だから、
 
損するように生きたほうがいい。
 
 
 
 
 
同じ価値でも値段の高いほう選んでみたり、メリットなんてなくても他人のために何かしてみたり、募金とかしてみたり...
 
 
 
 
いろいろしてみたけど、「損する」ってたいしたことない。
 
 
 
「え、なんのために?」
「それって、偽善でしょ。」
 
なんて、思ってるとしたら、それはもうすでに「自分が得したい」って思ってるということです。
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
 
Facebook (気軽にどーぞ。)
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 

f:id:keitaf31:20160329220941j:plain

 
もう春ですねー。
4月もがんばっていきましょ(´・Д・)」
 
 
(※最近は自分で写真撮ってます。)
 
 
■関連記事はこちら↓