■台湾4日目。旅をしてわかる身軽であることの大切さ。

f:id:keitaf31:20160321233806j:image
 
4日目は、
ほぼ帰るだけでした。
 
 
 
無事に日本に帰ってきました(・ω・)ノ
 
f:id:keitaf31:20160322000422j:image
 
 

今回の旅を通して、

 
改めて「持たないこと」の心地よさを感じました。
 
 
物理的にも、
精神的にも、
 
 
何もしがらみのない場所に一人で行ったときに、何を思い、何を感じるのか。
 
 
 
ときどき、手放して
離れてみるのもいいかも。
 
 
日々の生活に追われていると、フラットな視点が持てなくなって、新しいものを取り入れたり、何かに挑戦したり、ってだんだんとできなくなるから…
 
 
物理的にも、精神的にも、「身軽であること」は大事にしたい。
 
 
そうすることで、
 
このブログのテーマでもある「いま、ここ。」を感じること、ができるんじゃないかと思います。
 
 
 
 
f:id:keitaf31:20160321233618j:image
 
あと、今回たくさん写真も撮ったんですが、、
 
 
やっぱりほんとうに素晴らしい瞬間っていうのは写真には収められないんだろうな、と。
 
 
 
映画『LIFE!』の中で
すごく印象に残ってるシーンで、
 
主人公ミティと伝説の写真家ショーン・オコンネルが、ヒマラヤ山脈までやってきて、雪豹に出会う場面がある。
 
そのときショーンは、ミティにカメラを覗かせるんだけど、ベストな瞬間に、ショーンは結局シャッターを押すことをせず、雪豹が通りすぎるのを見守る、というシーン。

f:id:keitaf31:20160323223724j:image
 
そのあと写真家ショーン・オコンネルが、「本当に素晴らしい瞬間は、シャッターを押すよりも、ずっとこの目で見つめていたいんだ。」、的な感じなことを言ってたのがすごく印象に残ってる。(たぶん違うけど、そんな感じのニュアンス。)
 
 
僕たちは、ふだん仕事や学校や、いろんな場面で、「結果を出すこと」「何かを達成すること」が大切なんだって思い込んでしまってる。
 
けど、本当に大切なのは、その瞬間にそこにいること、誰かと何かを共有できていること、何か感じていること。「今を生きる」ってことだと、今回いろいろ経験してみて、改めて思いました。
 
 
 
すごく濃い4日間が過ごせてよかったです。
 
また写真とかどこかにアップします(・ω・)ノ
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
 
Facebook (気軽にどーぞ。)
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
他の記事はこちら。↓