■絶対的な「時間」なんてない。「いま、ここを生きる」ということ。

f:id:keitaf31:20160213150701j:plain

 

ときどき改めて思うことがある。

 

「絶対的な時間なんてない。」

 

って、、。

 

 

まぁよく言われることかもしれないんだけど、「時間の感じ方」って違いますよね。

 

めちゃくちゃ長く感じる10分間もあれば、あっという間に過ぎてしまう1時間もある。

 

時間って、絶対的じゃない。

 

それでも僕たちは物理的な時間という概念の中に生きている。

 

けど、やっぱり感覚的に長く感じたり、短く感じたりする「時間」のほうを信じたいなと思うし、事実そっちが正しいと思う。

 

時間に縛られないように、今を生きる。

 

 

お金も、時間っていう概念も、本来は人間がつくって利用してきたものなのに、いつの間にか利用されちゃってる。

 

 

いつの間にか時間に縛られる。決まった時間に決まった仕事をこなしていって、決まったお金をもらう。

 

 

だから、絶対的な時間を僕は信じないし、「いま、ここ。」を大事にしてるのである。

 

 

時間っていう概念があるから、過去とか未来とか話しちゃうし、時間に追われてるから「今」を生きることができないんだなあ。

 

 

時間に追われてたら「いまを生きる」ってムズカシイ。

 

後ろに何かの時間が迫ってるから、常に終わりを気にしなきゃいけない。

 

たぶん、ほとんどの人が「時間の奴隷」だよね。ぼくも。

 

ほんとは遅刻したいのに、時間なんて無視したいのに、時間通りに行ってしまう。

 

もっと寝てたいのに、起きてしまう。朝だから起きるんじゃなくて、時間だから起きる。

 

お腹が空いたから食べるんじゃなくて、時間だから食べる。

 

知りたいから勉強するんじゃなくて、時間だから勉強する。

 

ちゃんと学校で教わったのである。

 

 

もし「時間」のない人生ならどうなるのかなー?

 

ってたまに考える。

 

 

世界から猫が消えたなら」って本の中で、「時計が消えたなら」って章があった気がするなー。

 

もう一回読んでみよっと。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■LINE@いま、ここ。

(現在170名ほど登録頂いています。)

http://line.me/ti/p/@hka5427m

 

Facebookも気軽にどーぞ(・ω・)ノ

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007585969034

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄