読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■過去が未来をつくるのではなく、未来が過去をつくる。

f:id:keitaf31:20160209001938j:image

 
最近、過去を振り返る。
 
 
思うのは、
「過去は変えられる。」
ということ。
 
 
というか、過去に起こった出来事や選んだ選択に意味をつけるのは未来の自分であって、それ自体に「良い」とか「悪い」とかない。過去に宝くじが当たっても、その先の未来で人生が狂う人もいるわけだ。
 
繰り返すけど、過去は変えられる。正確に言えば、起こった出来事は変えられないし、やってきたことは変えられないけど、それに対する認識はいくらでも変えられる。意味を決めるのは、「いま、ここ」の自分である。
 
僕たちは、一般的に「時間は過去から現在、未来へ流れている」って考えてる。
 
けど、ほんとはそうじゃない。
 
「時間が過去から現在、未来へ流れる。」この考え方は、「神様がビッグバンを引き起こして宇宙を創造して、そこから玉突きをするように次々と因果を起こして現在に至っている」っていう、キリスト教の考え方に基づく時間観らしい。
 
けど、ほんとに正しいのか?
って疑ってみる余地はある。
 
 仏教哲学では、「時間は未来から現在、過去へと向かって流れている」とされているらしい。
 
「未来→現在→過去」
 
僕は、こっちの時間観に賛成する。
 
 
思い描いた未来が流れてくるのを受け取るイメージ。決めた未来を受け取っているイメージ。
 
それに、「未来によって過去が変わる。」っていうことは、よく考えると結構日常的に起こっている。
 
 
バスに乗り遅れて、「ついてないなー」って思ってたら、そのバスが事故に遭っていたり。(「ついてない」が「助かった」に変わった。)
 
単純な例だけど、そういうことって本当に多い。
 
だから、
 
「なんてバカなことをしてしまったんだ」っていう過去の選択も、どう変えるかは自分次第だし、「いまを生きる」しかないわけです。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
 
(現在170名ほど登録頂いています。普通にLINEしてもらって大丈夫です。)
 
 
Facebookも気軽にどーぞー。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
そーいえば、YouTuberになったので、(動画あげてるだけだけど、) 良かったら観てください。