読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■ボランティアは正義か。

f:id:keitaf31:20160124011845j:image

 
社会のために何かしたい。
ボランティアしたい。
得意なことで社会に貢献したい。
 
 
そんな若者は増えている。
僕もそんな若者の一人だ。
 
 だから、
このテーマで書くのはちょっと抵抗がある。
 
 
 
 それは、、
 

ボランティアは正義なんかじゃなくて、煩悩だから。

です。
 
 
 全人類に共通するもの。
それが「煩悩」だって言われてる。
 
 
突き詰めると、
 「種の保存」っていう本能。
根源的な欲求ってやつです。
 
 
 考えると、ボランティアって、それが良いとか悪いとかは置いといて、「煩悩」です。
 
 
ボランティア活動は「自己満足」だから。
(良い悪いじゃないよ)
誰かの役に立つって嬉しいよね。
自分が得られるものの方が多いってよく聞くよね。
 
 
 
ボランティアは正義だと思われがちだけど、
煩悩と正義は違う。
 
 
 
東日本大震災のとき、僕は大学生だったから、ボランティアで被災地に足を運ぶ学生が周りに結構いた。
 
 それは素晴らしいことだと思う。
けど、それが「正義」とか「正しい」って、褒められたりするのはちょっと違うと思ったのです。
 
 
世の中には、会社で上を目指すことで自己満足を得られる人、お金を稼ぐことで自己満足を得られる人、好きな人と結婚して幸せに暮らすことで自己満足を得られる人、、そんなたくさんの人の価値観の中の一つに困ってる人の役に立つことで自己満足を得られる人がいる。
 
 
というだけのことであって、
「ボランティア=正義」ではない。
 
 
嬉しいからする。
っていう欲求だから。
認めてもらいたいっていうのもあると思う。
 
 
善悪の話してるわけじゃないし、僕は、どちらかといえばボランティアとか社会貢献は積極的にやりたいっていう人間だから、別に否定しない。
 
 
けど、自分が満足するためにボランティアはやるものだから、それが「正義」だと言って人に押し付けるのはよくないんじゃないかな。

 
 そんな話(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
(現在165名ほど登録頂いています。普通にLINEしてもらって大丈夫です。)
 
Facebookも気軽にどーぞ(・ω・)ノ
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
関連記事↓