■情報は「情に報いる」と書く。伝えるということの価値。


スポンサーリンク
f:id:keitaf31:20151115235128j:image
 
ちょっとSNSをお休みしてます。
けど、ブログは更新しようかと。
 
 
頭ごちゃごちゃしてたので、
ちょっと断捨離してます。
 
 
 
■情報の話。


 
(※なんか同じようなこと繰り返してるけど、、大事だから何回も言うね。)
 
 
 
大事なことは繰り返さないと伝わらないから。
 
忘れちゃうから。
 
大事なことは繰り返さないと伝わらないんだ。
 
 
(↑↑大事だから2回言ったよ。)
 
 
 
何が正しくて、何が正しくないのか
誰を信じて、誰を信じてはいけないのか
何が必要で、何が必要じゃないのか
 
 
情報で大切なのは、
集めるより捨てること。
 
 
情報が溢れ返るこの社会を生きる上で大切なことは「いかにして情報を集めるか」じゃなくて、「いかにして溢れ返ったゴミ情報を捨てていくか」


だと思われます(・ω・)ノ

 
 
不要な情報を捨てることによって、
必要な情報が流れてくる。
 
(※このブログもいらないなと思ったら読むのをやめたほうがいい。)
 


せっかく読んでくれてる人がいるわけだから、、


 
発信する側も、必要な情報を、それを求めている人にちゃんと伝えないといけないよね。

だから、日々勉強しております。
 
 

ブログとか発信する側として
ちゃんと考えなきゃなっと思って。
 
 
 
「情報」ってね、
 
 
もともとは、戦争で最前線にいる戦士たちに向けて、指揮官が「何を伝えるのがベストなのか」をとことん考えたのが始まりなんだって。
 
 
命がけで戦っている大切な仲間にとって、何が一番助かる方法なのかを配慮しなくてはならない、ということ。
 
 
まさに「情(なさけ)に報いる」っていうことなんです。
 
 
愛情の「情」と情報の「情」は同じ。
愛が入っていない情報は「情報」ではない。
 
 
個人が情報を発信する時代、
 
 
以前こんな記事を書きましたが
 
 
 
「愛」の入った情報を伝えられる人間であるよう心掛けたいな、と。
 
 
 
LINE@は無料です。↓↓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
(現在150名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽にどーぞ(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
※これまで60記事以上書いてるけど、、
 
結構考えて、消したり、付け加えたり、わかりやすくしたり、って変えてるから、まだ読んでない方はぜひ(・ω・)ノ
 
 
関連記事↓