読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■トップアスリートでも1日に2時間しか練習しない。

f:id:keitaf31:20151030212549j:image

 
プロテニスプレイヤーの杉山愛さんは、現役当時、「1日に2時間」しか練習しなかったそうです。
 
 
他の時間は、
 
しっかり睡眠を取り、
食事を取り、イメージトレーニングにあてたのだそう。
 
 
サッカー選手とかもそうだよね。
1日のうち、練習時間は2時間くらい。
 
 
 
2時間である理由は、
 
「それ以上やると練習の質が落ちるから」
 
練習の質が落ちることは
あらゆる弊害をもたらすんです。
 
 
 
「質の悪い練習」をしてしまうと、
「質の悪い動き」が身体に定着する。
「質の悪い」イメージを脳に刻んでしまうのです。
 
 
 
いやでも身体が記憶してしまうのです。
 
 
 
イメトレは実際の練習と同じ効果がある。
 
 
って言われる。
 
 
 
心理学者のマクスウェル・マルツさんが、「人間の脳は現実の出来事と、現実と同じくらい鮮明に描いたイメージとは区別がつかない」って言ってた。
 
 
 
つまり、
 
 
「最高の自分のプレー」の脳に刻み込めば、それが実際のゲームで再現する確率は高まるってこと。
 
 
 
だから、
 
悪いプレーで何度も何度も長時間練習してしまうことは避けなければならないのです。
 
 
脳はいいプレーも、ミスも
同じように記憶しちゃうんです。
 
 
 
なんとなく、
そんなことを思い出してみた。
 
スポーツ以外のことでも
ちょっと意識しておきたいこと。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
(現在140名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽にどーぞ(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
関連記事↓