■人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

f:id:keitaf31:20151023122825j:image

 
【読書について】
 
 
 
「思考の整理学」という本で、

 「忘れていると思いながら、忘れられなかった知見によって、ひとりひとりの知的個性は形成される。」
 
って言ってました。
 
 
 
 
多読は、頭に残らないから
「意味がない」ともいわれますが
そういうわけでもなさそうです。
 
 
 
ぼくは19〜21歳くらいの期間に
大量に本を読んだ。
 
f:id:keitaf31:20151023123335j:image
(※実家で本整理したとき)
 
 
 
なぜかは覚えてないけど、
「20代で読書することは大事だ」
ってよく言われる言葉を真に受けたから。
 
 
 
それからというものの、
いまでも月に10冊くらいは読む。
多いときは、日に5〜6冊は読んでた。
 
 
 
 
「読書論」っていう本の中で、
 
 
『読書とは他人にものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失ってゆく。』
 
って言ってるように、
 
 
読書は、やりすぎると
逆に「考える力」を失ってしまう。
 
 
っていうのも実感した。
 
 
 
いつしか
「他人の言葉」で語るようになっちゃうんです。
 
 
 
だから、
 
 
いまは、「経験」を大事にしてる。
やったことないことをやることにしてる。
こうして自分の言葉で発信してる。
 
 
 
・見栄を張るための読書
・量を自慢するための読書
 
 
は、やめたほうがいい。
 
 
 
けど、
 
 
 
■人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
 
 
これは事実だと思う。
 
 
 
 
本が、1500円程度で売られてることにもう少し凄さを覚えたい。
 
一人の人の人生が、1500円程度で手に入るんだから。
 
何年も経験して、試行錯誤したことを
2時間も働けば得られるくらいのお金で手に入るんだから。
 
 
悩むこと、困ってること、解決したい問題、、、
 
 
たくさんあると思うけど
きっとそれは「人類初の悩み」
ではないと思う。
 
 
きっと、どこかの誰かが解決してるから。
 
 
 
「本から学ぶ」
「情報にお金を払う」
 
ってことは大切だと思う。
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
(現在130名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽にどーぞ(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
小説はあまり多く読まないんだけど、
最近、衝撃を受けたのがこれ↓
 
f:id:keitaf31:20151103163553j:image
 
「火花」で話題になった芸人の又吉が勧めてて、気になった本です。
 
「火花」もよかったよ(・ω・)ノ
 
 

関連記事↓↓