■「足りない」という根拠のない「思い込み」をやめる。


スポンサーリンク
f:id:keitaf31:20151028000146j:image
 
時間が足りない。
お金が足りない。
運動が足りない。
栄養が足りない。
もっと痩せたい。
頭よくなりたい。
いい大学に行けばよかった。
 
、、、
 
 
「足りない」ことを考えることに僕たちは時間やエネルギーを使いすぎてる。
 
 
もっと時間があれば、
もっとお金があれば、、
もっと頑張っとけば、、
 
 
この「足りない」っていう思い込みがもし間違っているとしたら?
 
、、
 
 
うん、間違っているとしよう。
 
 
 
「足りない」っていう感覚、
「慣れ」っていう感覚が、
すべての災いのもと。
 
 
僕たちが「満足できない」のはそのため。
 
 
 
「足りない」っていう嘘のせいで、
周りと比べて焦ったり、
自分を追い詰めてしまったりする。
 
 
 
「足りない」なんて全部、嘘だ。
 
 
 
この世界には、すべての人が充分に手に入れられるだけのものがあるとしたら。
 
 
 

「足りない」っていう根拠のない「思い込み」をやめることができたら、
 
 

いま使っている不安に対するエネルギーを、「すべての人が豊かになるため」に使うことができるんじゃないかな。
 


「いま、ここ。」を生きることができると思う。
 

もっといろんな可能性が生まれると思う。


僕たちが満足できないのは、「足りない」っていうレンズを通して世界を見ているから。


満足できない人間関係に悩むのも、満腹なのに食べてしまうのも、この思い込みのせい。



この世の中には、すべての人が十分に手に入れられるだけのものがある。


椅子取りゲームじゃない。
 

少なくとも、「足りない」と思い込むことにメリットはない。


 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
(現在130名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽に申請してください^ ^
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
関連記事↓