読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■自分の寿命を決めてみると、今日の行動はどう変わるのか。

f:id:keitaf31:20151014232236j:image

 

僕たちは、常に明日死ぬかもしれないという可能性の中に生きている。

 
 
 
 
 
 ↑これの続き(・ω・)ノ
 
 
 
ぼくは、自分の寿命は「50歳」って決めてる。
 
 
 
(いま、決めた。←)
 
 
 
2041年3月1日に僕の人生は終わる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
いま、24歳だから、
そろそろ折り返し地点。
 
 
 
 
________________________________
 
あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?
 
- 伊坂幸太郎『終末のフール』
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
→ 「あと25年」くらい生きるつもりの生き方をすることにしよう(・ω・)
 
 
 
【自分の寿命を自分で決める】
 
 
 
さっきの記事でも言ってるように、
「終わりを決める」って大事だと思うんです。
 
 
 
*やりたいことがある
*おれはこんなもんじゃないはず
*これでいいんだろうか
 
 
 
いろんな思いを持ちながら、
多くの人が行動しないのは
 
 
 
「本当にやりたいことじゃない」から。
「いつか終わりが来る」ことを意識できないから。
 
 
この2つだと思う。
 
 
 
 
もちろん50歳になったときの自分の気持ちなんてわからない。
 
 
いい感じのおじさんになってると思うし、楽しみでもある。たぶん自分で命を絶つってことはしないと思う。
 
 
 
けど、【50歳で人生が終わる】
 
 
 
そう考えたときに
いまの自分はどうするのか?
 
 
 
 
「寿命を決めること」は、
「終わりを決める」ってこと。
 
 
 
 
2年前にシドニーマラソンを走った。
(ハーフだけど。)
 
 
 
残り3kmくらいのところで
ゴール地点が見えるんです。
 
 
f:id:keitaf31:20151015123605j:image
 
 
オペラハウスが見えてくるんです。
 
 
 
 
そのとき、
 
 
ぼくはゴールまでの距離なんてわからないけど、ゴールが見えちゃったから、
 
 
「もうすぐ終わる!あと少しだ!」
 
 
って思って、
ラストスパートをかけるんです。
 
 
 
ちょーしんどかった。
 
だって、
まだゴールまで3kmもあったんだから( ̄▽ ̄)
 
 
 
けどね、
ちゃんと走りきったんです。
それもかなりのペースで走りきったんです。
 
 
 
マラソンとか
持久走したことある方はわかると思うけど、
ラストスパートって意外となんとかなってしまうんですよね。
 
 
 
ゾーンとか、フローって言われる状態。
まさに「いま、ここ。」に集中してた。
 
 
 
ちょーしんどかったけど、。
1週間くらい歩くのしんどかったけど。
 
 
けど、走りきったんです。
 
 
 
【ゴールを意識する】
【終わりを決める】
 
 
って大事かもね。
 
 
実際のゴールまでの距離は関係なくて、
「自分がどう認識してるか」が、行動を変えて、結果を変える。
 
↑↑
これね。
 
 
 
 
50歳までよろしく(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@いま、ここ。
(現在130名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽に申請してください^ ^
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
金木犀の香りがしてきた。