読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■理由がある思考は、現実化しない。理由がある「好き」は、脆い。

f:id:keitaf31:20151006211847j:image


もっと、直感とか本能に従って生きたほうがいいんじゃないかな。


たとえば、

「人を好きになるのに理由はいらない。」 

っていうけど、

 

ほんとそうで。



理由つきの「好き」は、その人がすきなんじゃなくて、その「理由」が好きなんだと思う。


カッコいいとか、
○○してくれるとか、
学歴があるとか、
お金持ってるとか、
 
その人が好きなんじゃなくて、
その「理由」が好きなんでしょ。


「価値観が合うから」

ってのもちょっと危険だと思うな。
価値観は変わるから。


理由つきの好きは脆いと思う。



いろんなことに言えるけど、


「理由」ってのがくせ者だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


何かをする理由、
誰かを好きになる理由、
何処かに行く理由、、。


何するにも「理由」が求められるけど、


ほんとに好きなこととか、好きな人って理由はよくわからなかったりする。



「理由はないけどなんか好き」

がいちばん強い。


、、


「なんとなく」
を大事にしたい。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@もよろしく^ ^
(現在130名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽に申請してください^ ^
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


関連記事↓
■「論理」より「感性」が先である。直感に従うべき理由。