■世界を変えるのか、自分を変えるのか。


スポンサーリンク
 
f:id:keitaf31:20151012111006j:image
 
 
世界を変えるのか、
自分を変えるのか。
 
 
【内側の世界と外側の世界】の話。
 
 
 
ぼくが哲学がこれからすごく大事だと思うのは、これ以上「外側の世界」を変えていっても、幸せにはなれないと思うからです。
 
 
「内側の世界」を変えれば
誰でも、今すぐに、幸せになれるからです。
 

 
外側で何が起ころうと、それにどう反応するかはすべて自分次第なんです。
 


 

 
自分が変われば、世界は変わる。
内側を変えれば、外側も変わる。
 

 
これまで、自分も含め99%の人は、
「外側の世界」を変えれば、
人生が良くなる、社会が良くなる
って考えて行動してきたと思う。
 
 
かわいい彼女がほしい。
*お金持ちになりたい。
*テストで良い点を取りたい。
*肩書きがほしい。
 
、、

 
こういった欲は、すべて「外側の世界」を変えて得られるもの。
 
 
前の記事の
TOEICで900点取りたい」っていうのも同じ。
 
僕自身もそうやって生きてきた。


テストでは良い点が取りたいし、
競争は負けたくないし、
負けたら劣等感あるし、
自分より若くて成功してる人がいたら
なんか悔しいし、
お金持ちはいいなーって思うし、
新しい商品が出たら買いたくなるし、
美人な彼女がいいって思ってたし、

、、

例を挙げればキリないです。

 

「外側の世界」を変えることで、
人は幸せを感じるし、
人類は発展してきた。
 
 
 けど、


それじゃ、

終わりはこないから。
格差が広がるばかりだから。



これからは、

ひとり一人が「自分の幸せ」
を求めることが大切。

なんじゃないかな。



「嫌われる勇気」って本がベストセラーになったけど、


やっぱり、社会全体でも
「もっと好きに生きたい」
って人が多いんじゃないかな。


同じ価値観で競争するのって疲れるし、
他人と比べることなんてできないから。



「内側が充実」していたら、
争いごとは無くなると思います。


*相手に勝ってやろう。
*誰かよりも良いものを得たい。


っていう気持ちがなくならない限り、
「外側を変えよう」とする限り、
争いごとって、無くならない。


どっちでもいいんだからさ。



外側を変えることが悪い
って言ってるわけじゃないけど

外側を変えても終わりはこない。」
ってことに気づきたい。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@もよろしく^ ^
(現在130名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも気軽に申請してください^ ^
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

関連記事↓