■世界が幸せになるビジネスのあり方。「与えること」は「失うこと」じゃない。


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20151010145236j:image

 
「提供すること」
「与えること」
 
 
が当たり前になる社会にならなきゃいけない。
 
 
 
ぼくが生きてる間には無理かもしれないけど、
 
徐々にそーなっていくんじゃないかなー。
そーなったらいいなー。
 
って思う。
 
 
 
だって奪い合う必要ないし、
利益を得る必要ないし。
 
 
これだけモノが溢れた社会で
なぜいつまでも働き続けているのか。
 
っていうところに
疑問を持たなきゃいけない。
 
 
発展していってるように見えて
実際のところはどうなのか。
なんのために発展するのか。
 
 
って考えたい。
 
 
関連記事↓
 
 
 
これからのビジネスのあるべき姿は
 
【提供×提供】
【Win-Win-Win】
 
っていうのがキーワードだと思う。
 
 
 
関わるすべての人が感謝の気持ちを持つってこと。お互いに与え合うってこと。
 
 
「分かち合う」っていうのが本質だと思う。

 
ぼくがセールス苦手なのはそこ。
苦手というか、やらないのはそこ。
 
 
例えば、ぼくがブログで書いてるようなことを情報商材として販売するとする。
 
 

そしたらね、
 
どのくらいの値段にするのか
この情報は入れるべきなのか
 

って考える作業が邪魔になるわけ。
 
「全力で提供したい」
 
ってなったときに邪魔になるのが「セールス」っていうプロセスなわけです。
 
 
セミナーやるにしてもそう。
 
「売る」
「値段をつける」
 
って作業は、超邪魔になるわけ。
 
 
 
商社で働いてたから
すごく思うんだけど、
 
「安く仕入れて、高く売る。」
 
みたいなビジネスモデルは、もういらないんじゃないか。って思うのです。

 
 
利益を考えるって作業は超邪魔になるんです。
 
 
「良いもの作りたい」
「良いものを提供したい」
 

ってなったときに
 
 
これくらいの値段で仕入れたから、
このくらいで売って、
利益がこのくらいで、、
 
 
って考える作業が邪魔なんです。
 
 
 
「与えたい人が与えて、それにやりがいを感じて、受け取りたい人が受け取って、感謝する。感謝の分だけお金を払う。いっしょに良いものを創っていく。」
 
 
 
もちろん、
資本主義はまだまだ続くから
「お金を稼ぐ」ってのは必要。
 
 
 
 
けど、忘れちゃいけないのが
 
【お金=感謝】
 
ってこと。
 
 
 
少しでも安くまけてもらおうとか、
高く売られてるモノを買って「損した」って思ってしまうとか、、

ほんとはどーでもいいし、
いらないんです。
 
 
お金を使う人も、
受け取る人も【感謝】なんです。
 
 
 
昔は物々交換だったわけで、
 
いつからかお金がマネーゲームで得るものになってしまったからよくわからなくなっちゃいましたが、、
 
 
本来は
 
【お金=感謝】
 
  です。
 
 
 
何かを「与えること」は、
「失うこと」じゃありません。
 
 
それはお金についてもいっしょ。
 
 
あなたが使ったお金で、
受けとった人が生活できる。
その人が使ったお金で、
また受けとった人が生活できる。
 
 
お金を使うときにマイナスな感情はいらないし、ビジネスするときに関わる人すべての人にマイナスな感情はいらない。
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@も気軽にどーぞ(・ω・)ノ
(現在170名ほど登録頂いています。)
 
Facebookこちらです。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
すべての人が「与えたい」と思えるような社会になれば、世界はもっと良くなる。
 
 
たぶん無理なのはわかってるけど、、
自分の周りだけでもそうしたいし、
 
これ読んでくれた人も、そういう人間関係をつくってもらえたらと思う。
 
 
関連記事はこちら↓