読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■人生でいちばん大切な「選択」の話。あなたが絶対に過去に生きてしまう理由。

f:id:keitaf31:20151003073047j:image

 

世の中は「偶然」でできてる。

 
 
あなたがいま、
この記事を読んでるのも、
それは「偶然」でしかない。
 
 
 
■選択についての話。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
ぼくたちは、小さい頃から
「良い選択をすること」
を教えられてきた。
 
 
学校教育がその典型だよね。
「答え」探しの教育だ。
 
 
問題の多くが選択制。
ぼくたちは、選択肢の中から正しいものを選ぶということに慣れすぎている。
 
 
割と学歴はあるほうだから
今になってすごく感じる。
 
 
知らない間に
小さい頃から、
 
早く立てるように、
早く話せるように、
テストで良い点を取るように、
良い中学校に入るように、
良い高校に入るように、
良い大学に入るように、
良い会社に入るように、
部長になるように、
社長になるように、
 
いつも目の前に
誰かの決めた目標を目の前にぶら下げられて生きることになる。
 
 
 
ぼくたちは、すでに存在してる答えを早く探すことを教えられてきた。
 
 
過去問とかめっちゃやったし。
 
 
けど、「答え探し」がうまくなるのは、これからちょっとまずいと思ってる。
 
 
 
僕は、【いまが過渡期】だと思ってるから、こうしてブログ書いてる。
 
 
 
これから情報が溢れる社会で
答えを求めるのは無理があるし、
危険だと思う。
 
 
さらに、ぼくたちは、
 
 
■過去に生きるしかできなくなってる。
 
 
これはかなりヤバイと思う。
 
、、
 
 
ぼくたちは、
過去に生きるしかできなくなってる。
 
 
インターネットを検索すれば、
あなたが過去に検索した情報から
あなたにぴったりな広告が現れる。
 
あなたの目の前に現れる情報が、過去の延長であるってこと。
 
 
さらに、自分の脳って
「過去の自分にとって都合のいいこと」
しか見ようとしないから。
 
あなたの目の前には、過去に経験してきたことしか映らない。
 
 
過去しか目の前に現れないから
あなたが選択する「選択肢」も、
ぜんぶ過去が前提になるんだ。
 
 
食べるものも
買うものも
付き合う人も
 
 
過去の思考でどれかを選択するだけ。
 
 
だから、良い選択をしたって「なんにも変わらない」んです。
 
その選択肢の中には変わる要素は一切ないってこと。
 
 
 
まぁ、「それでいいじゃん。」
 
って思ってもいいけど、僕たちは未来に向かって生きてるから。
 
 
過去から選択するんじゃなくて、
未来を創造していきたいわけで。
 
 
 
じゃあどうすればいいの?
 
 
 
って、考えたら
 
 
偶然の出会いに乗っかる
とりあえずやってみる
誘いは断らない
テキトーに生きてみる
やったことないことやる
 
 
みたいなことを徹底してみる。
ことなんじゃないかな。
 
 
 
これ好き↓
 
 
選択肢は自分で創るのがいいかもね(・ω・)ノ
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@もよろしく^ ^
(現在117名ほど登録頂いています。)
 
Facebookは、友達5000人企画中です^ ^
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「誰もが好きなように生きる社会」になってほしいと思ってます。
 
 
せめて、この記事を偶然読んでしまったあなたに何か感じてもらえたらなーと思います(・ω・)
 
 
※共感したらシェアしてもらえると嬉しいです^ ^