■お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。


スポンサーリンク
f:id:keitaf31:20150927092304j:image
 
 
企業や組織に頼らない
時間や場所に縛られない
自由な働き方は叶えることができる。
 
 
 
みんな気付いてるはずだ、
「こんなに働かなくていい」って。
 
 
モノがこれだけ溢れている世界で
こんなに大量生産して
大量消費していく社会でいいのか。
 
って。
 
 
それに加担している大企業に入ること、その中で昇進していくことがステータスとされてる社会って、なんかおかしくないか。
 
 
って。
 
 
これだけテクノロジーが進化してるのに、満員電車なくせないってバカなのか。
 
 
って。
 
 
もう「みんな気付いてる」はずだ。
 
 
 
気づいてないなら、気づけ。w
 
 
 
ぼくはアパレル業界を少しかじってるから、すごく思う。
 
 
 
こんなガツガツした資本主義なんてもうたくさんだ。
 
 
それで幸せな時代もあったかもしれない。
けど、今はそうじゃないでしょ。
 
 
 
何回も言うけどさ、
「もう気付いてる」でしょ。
 
 
好きに生きたいでしょ。
別に好き生きたっていいんだよ。
 
 
そりゃ、人それぞれだから
「ほっとけよ。」
っていう人もいると思う。
 
 
もちろん、その人の幸せだ。
 
 
けど、世の中の99%の人が変わらなきゃ意味がない。
 
 
って僕は思ってる。
 
(だから、半分諦めてはいる。←)
 
 
けど、
どっちにしろ、自由に生きようよ。
 
 
って思う。
 
 
 
「ほっとけよ。」っていう人はここまで読んでないと思うから。
 
 
 
前も書いたけど、
 
■自由に生きる人が増えなきゃいけない。
 
 
 
*個人でメディアを持つことができる。
*社会はもう全員を養うだけ豊かである。
 
 
この2つの事実だけで、
もう僕たちが好きなことをしない理由はなくなる。
 
できないとすれば「すべて言い訳」だ。
 
 
もちろん、ぼくもたくさん「言い訳」してきた。
 
 
 
【自由に生きる仲間を増やす】
 
 
これが、
ぼくの発信テーマの一つである。

 

人によって「自由」は様々。
 
 
ある人にとっての自由は
絵や音楽やデザインで、生計を立てることかもしれないし
気の合う人と好きな時におもしろいビジネスをすることかもしれない。
 
 
 
だから、「仲間を増やす」
というよりは、「勝手に自由になれよ。」
 
って感じです( ̄▽ ̄)
 
 
馴れ合いは嫌いだから。
 
 
けど、気の合う人と一緒に何かしたいなーって常々思ってます^ ^
 
だから、最近リアルでも人に会ってる。
 
 
 
 
「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。」
 
 
 
 
 
長くなってきたのでこの辺で。
 
 
また書きます(・ω・)ノ
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@もよろしく^ ^
 
Facebookは、友達5000人企画中です^ ^
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
関連記事↓