■あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?


f:id:keitaf31:20150921125026j:image


時間は有限だけど、お金はいまこの瞬間も無限に造られてる。



時間の価値がわかると、無駄なことにお金を使わなくなる。


お金を使うことにも、時間を使っている。
モノを持つことも同じだ。


時間の価値を意識すると、人の時間を大切にしようと思うようになる。自分の時間も大切にしようと思うようになる。


情報の価値がわかるようになる。
情報にお金をかけるようになる。
人にお金をかけるようになる。



人は明日死ぬかもしれない
って可能性を常に持っている。



3ヶ月前くらいに車で事故ったときはマジで死んだと思った。

2ヶ月前におじいちゃんが亡くなった。


最近、死を意識する。

「いま、ここ。」が大事である。



「死を忘れるな」

って言葉がある。


終わりを意識しないと、ほんとの意味で生きてるって言えない。


明日死んでもいい生き方をしているか。
たぶんできてないと思う。



やり残したことたくさんあるし、後悔もある。



後悔のない人生なんてないだろうけど
それすら受け入れることだ。



死生観については、
漫画「天」の16〜18巻をぜひ読んでほしい。


「無念であることが、生の証だ」って言葉にしびれた。





この前、友だちと


■「いまが楽しい」より大事なことはあるか。

って議題で話した。



その後にもいろんなテーマで議論したけど、他に話し合った議論の意味がかなり薄れた。


議論している間に死ぬ可能性は0ではないからだ。



「あれやろう」
「これやろう」


って楽しく語り合ったあの瞬間にいちばん価値があったのである。





人はいつ終わるかわからない人生を生きてる。



会いたい人には会いたいって言って
好きな人には好きって言っとくべきだ。
恥ずかしいけどありがとうは言うようにしよう。



友だちが少ない
恋人がいない
お金がない
仕事が面白くない
老後が心配だ


人それぞれ悩みや不安があると思う。



この日本語が読める人はたぶん、物質的に恵まれて、死のリスクも少ない日本に住んでる。



こんなに恵まれた国はないと思う。



なぜこんなに恵まれた国で生活してる人の心が「不安」だらけなのか。



それは【いずれ死ぬ】ってことに向き合えてないからだと思う。



それは明日死ぬとしても悩むべきことなのか。




この前メモした、「死ぬ前に語られる後悔のTOP5」がこれだそうだ。

f:id:keitaf31:20150921120809j:image


自分自身に忠実に生きているか。



明日死ぬとしても、今日やる予定のことは意義のあることか。



いま24歳。死について語るにはまだ若いかもしれない。



けど、いくつの人も全員が「いつか死ぬ」という事実を共有してる。


自分より若くして命を落とす人たちが世界中に数え切れないほどいる。


もちろん死んだことないから、死ぬことなんてわからない。

(もしかしたら死後の世界はめちゃくちゃ楽しいかもしれない。)





「終わり」を決めることは大切だ。




あと10年で死ぬとしたら、今やっていることを続けるか。

あと5年で死ぬとしたら、今やっていることを続けるか。

あと半年で死ぬとしたら、今やっていることを続けるか。






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?

- 伊坂幸太郎『終末のフール』より

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「いま、ここ。」を大事にしたい。











貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。




 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
■LINE@もよろしくお願いします。
(現在118名ほど登録頂いています。)
 
Facebookも、気軽にどーそ^ ^
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄