読書について

■素晴らしき小説家たち。読書が苦手だったぼくが読めた物語を紹介します。

昨年2016年は、たぶん、これまでの人生でいちばん小説を読んだ年だったと思います。 パソコンやペン、そして頭と手だけで物語を生み出す小説家は、ぼくがいちばん尊敬する職業でもあります。 「物語を描ける」って、すごい。 子どもの頃は全くと言ってい…

■普通の人による、普通の人のための、普通の言葉。

つい先日、5年日記というものを始めたのですが、、 keitaf.hatenablog.com もう2016年も10月になってしまっているので、1年目が極端に少なくなってしまいます、、。ということで、過去の出来事もわかる範囲で記入しています。 そうやって軽く過去を振り返っ…

■「本をつくるひと」というトークイベントに参加してきました。

「本をつくるひと」というトークイベントに参加してきました。 会場は、こんな感じの小さな本屋さんの中で本に囲まれて行われました。 「LOCKET」という自身の旅の経験などをまとめた雑誌を作っている方と、 「微花(かすか)」という多くの人には"雑草"とまと…

■「20代でしておきたい17のこと」を、25歳の今改めて読んでみた。

たしか、20の成人式の時に(早生まれなのでまだ19歳だったと思う)なんとなく、本屋で見かけた「20代にしておきたい17のこと」という本田健さんの本を買って読んだ。 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) posted with ヨメレバ 本田 健 大和書…

「ビジネス書」をすべて売って、「小説」を毎日のように読む理由。

久しぶりの更新です。 最近持っている本をほぼ全て売りました。一部は残ってしまったのですが、またブックオフに集荷に来てもらおうと思います。 思い切って「本」を断捨離してみた。 大阪に引っ越してから1年間ほど、流行りの「ミニマリスト」というものを…

■良い文章を書くために磨くべき「大切なこと」とは何か、改めて考えてみた。

最近は、本書きたいなと思いまして、 Kindle出版の準備をしてます。 読んで、書いて、考えて、散歩して、遊んで、考えて、書いて、読んで、、 って、してます。 3月中にって言ってたんですが、 間に合わなかったですごめんなさい(´・_・`) keitaf.hatenablog.c…

■人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

【読書について】 外山滋比古さんが 「思考の整理学」という本で、 「忘れていると思いながら、忘れられなかった知見によって、ひとりひとりの知的個性は形成される。」 って言ってました。 多読は、頭に残らないから 「意味がない」ともいわれますが そう…