働き方

世界を変えるには「世界を変えよう」なんて思わないことだ。

世界をよくすることについて考える。 www.imacoco.me やっぱり、世界を変えようなんて思わずに、「目の前を生きること」です。 自分で「どんな世界がいいかな?」って考えて、そうなるように一人ひとりが行動することじゃないでしょうか。 大きなことをしよ…

【20代向け】20代既卒で転職するなら、「これが面白いと思う。」おすすめ転職サイト。

昨年の夏に会社を辞め、今に至ります。 現在、25歳。 (ぼくは、新卒1年と3か月で会社を辞めました。※大学時代の休学などで2年ほどまわりと遅れています。) 同い年の友達は、だいたい新卒で3~4年くらい経ちます。話を聞くと、結構みんな「転職」を考…

■フリーランス・起業・独立を考える人に。勇気の出るTEDスピーチ5選。【日本語】

大学時代からよくTEDの講演は何度も観たりしました。「価値のあるアイデアを広めること」を目的とするアメリカの非営利団体です。すべて無料でとてもためになります。最近では、日本でも各地で開催されているようです。(※YoutubeやTED: Ideas worth spreadin…

■お金の話。キンコン西野亮廣の独演会に行ってみた。

先日、お笑い芸人(今は絵本作家かな?)のキングコング・西野亮廣さんの独演会が大阪であるとのことで、行ってきました。

【おすすめ本】ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 / ちきりん

年末に向けて忙しくても、読書したり、自分を向上させる時間は大事にしたいですね。

■ゲームのルールを変えれば、人生は100倍楽しくなる。

どんな状況でも「その人がどう捉えるかが全て」ってよく言われますが、ほんとうにそうで。

■誰でもできる「書く」を確実に「稼ぐ」に結び付ける方法。

こんにちは、けーたです。 (なんて書き始め方はしたことなかったんですが、なんとなく。)

■社会人と学生のあいだ

1ヶ月間、農園で生活し、そのまま登山したり、ボール蹴ったり、仕事を辞めてから少しゆるくニート生活を楽しんでいます。 (年内は、大阪に引きこもるつもり。) ちゃんと働け、現実逃避だ、など言われるかもしれませんが、こんな感じで "ちゃんと" 生きていこ…

■趣味と余暇がなくなる世界。

高城剛さんがこんなことを言われているように、これからは趣味とか余暇がなくなるのかもしれないみたい。そんな世界になるといいな。 これから趣味はなくなるでしょう。みな、好きな事をするようになるから、それは趣味と言えなくなるでしょう。余暇ではなく…

■世界との関わり方を探すために「シェア」をする。

インターネットというものが、僕が4歳ぐらいのときにできたらしい。 それから、スマホができ、FacebookなどのSNSが広まって、世界中70億人が繋がることが可能になったわけだ。 少し視点をあげてみると、改めてすごい世界を生きてるなーと思うのです。 今の…

■「ブログで稼ぐ」ためには、やることやればいい。

7月に会社を辞めたため、いろんな方法で収入源を確保しています。 学生時代にやっていたアフィリエイトもぼちぼち再開しました。 なんとなく、ネットで稼ぎながら、好きにバイトや派遣などで、色々な経験をするというのは、良いんじゃないかと思っています。…

■「自分のストーリー」を描くために必要な3つの要素。

何年か前にダウンロードしていた、とある人のとある音声をなんとなく聞いてみた。「自分の人生を生きる」「自分のストーリーを描く」というテーマの講演です。 大切な3つのこと。メモがてら書いておきます。自分の好きなことをしながら生きていくために大切…

■思いのままに人生をデザインする方法。

僕は、「自己啓発は必要だ」と思っているタイプの人間です。人は自分の頭で考えたと思うことも、多くは「思い込み」や過去の出来事、これまでの思考で選択してしまったりする。他人にも影響されます。思いのままに人生がデザインできるようになり、お金や人…

■25歳のリアル。僕が雇用保険をもらうのをやめた理由。

どーも。 6月で前の会社を退職しまして、ニート?のような状態であります。 この社会には雇用保険という制度があるらしく、就職の支援をするために失業保険が頂けるらしい。 というのを聞いて、その失業保険もらいながらゆるーく生きる期間をつくろうと企ん…

■みんな生産者であり消費者。プロシューマー的な生き方。

やってること全部、関係ある。 プロシューマー的な考え方を大事にしたい。 「Producer(生産者) + Consumer(消費者)」の造語で、「生産消費者」って訳されたりしてるんだけど、これからはどんなことをやるときも大事な感覚だと思う。 例えば、ものを買うとき…

■アイデアに価値はない。

どんなにいいアイデアを思いついても行動しなければ意味がないし、どんなに学んでも、知識を得ても、やる気を出しても、それをどこかで活かさなければ、書き残さなければ、シェアしなければ、誰かのためにならなければ、なんの意味もなくて、存在していない…

■家のない生活。住所がなくてもメールがあれば生きていけるのかもしれない。

住所がなくても、 スマホがあればいいのかもしれない。 ネットカフェ難民を「難民」なんて呼ばずに「ふつうの現代の日本人」と定義すれば、とても暮らしやすい社会になるのに。 と誰かが言っていたけど、 ほんとそうだと思います。 もう少し柔軟な考え方で、…

■アパレルとファッションと自分と社会のこと。

いよいよ夏本番、Tシャツにジーパンで過ごす日々であります。 僕は、ついこの前までアパレル関係の仕事をしていました。 「アパレル」の仕事っていうと、だいたいショップの店員さんが思い浮かぶみたいだけど、僕はアパレルショップの店員さんではなく、服を…

■「やる気」がある、ないを考えてる時点で終わってる。

今日は赤ちゃんと戯れた^ ^ 人の子は成長が早いですね。 全然関係ないけど、ふと、気付いたこと。 よく「やる気が出ない」とか、今日は「やる気でた」っていうけど、もう「やる気」の話をしてる時点で終わってる。 そもそも「やる気が出ない」のは、やりたく…

■「理想の人間」が意図的に生み出される未来。

人工知能などのテクノロジーや遺伝子の組み替えなど、僕たちが思っている以上にさまざまな技術が進化している。 中国のある医科大学では、人工精子の開発に初めて成功し、理想の人間を生み出すためのマウスの実験で、ちゃんと卵子との装着に成功したそうです…

25歳男、新卒で入社した会社を1年3ヶ月で辞めてニートになりました。

今日は一つご報告を。 先日、2016年6月末にて新卒で入社した会社を辞めました。 ということで、 今後ちゃんと生きていけるようにできるだけ頑張らずに楽しいことをしていきたいと思います。 ■なぜ、辞めたの? 辞めちゃった理由は、いろいろあるんですが、「…

■ちゃんと「遊ぶこと」がちゃんと「仕事する」より大切だと思う話。

これからって「できる人になる」ことよりも、「楽しめる」ことが大切なんじゃないかと思います。 ボードゲーム喫茶がおもしろい。 この前、ボードゲーム喫茶いきました。 ボードゲームしたり、 これしたり↓ 台湾行ったときに初めて、ゲーム喫茶なんてものが…

電子書籍『これからの僕らの社会。』

ずっとKindle出版を考えていたのですが、ちょっと諸事情により先延ばしになってばかりだったので... 代わりに大学時代に書いたとても恥ずかしい論文を公開してしまうことにした( ´ ▽ ` )ノ ※「評価経済社会」について書いてたけど、タイトル変えました。 (ち…

■クリエイティブに生きる。

作家のオスカー・ワイルドさんは、 アートとは、「新しく、複雑で、活気に溢れたもの」であるって言ってる。 クリエイティブな感性っていうのは、 遺伝的なものでも、 特別な才能でもなくて、、 その人の「生きる姿勢」のことだと思う。 アーティストと呼ば…

■21歳大学生のぼくが休学中に考えたこと。就職活動について。

(※3年前くらいに書いた記事を引っ張ってきてみた。大学休学中に考えたこと。コピペですいません。、) ↓↓ 今、大学3年生を終えて休学中。 立場的には3年の夏休みだから、ふつうなら少しずつ就職活動を意識し始める時期ですね。 大学生ってことすっかり忘れて…

■情報は「情に報いる」と書く。伝えるということの価値。

ちょっとSNSをお休みしてます。 けど、ブログは更新しようかと。 頭ごちゃごちゃしてたので、 ちょっと断捨離してます。 ■情報の話。 (※なんか同じようなこと繰り返してるけど、、大事だから何回も言うね。) 大事なことは繰り返さないと伝わらないから。 忘…

■コンテンツ意識を持って日々を生きるということ。

「コンテンツ意識」を持って 日々を過ごしましょーって、話。 「コンテンツ意識」 って、適当な言葉にしたけど、、 自分の考えたことや、知識、経験を 文章や音声、動画などで発信して 「伝えること」を意識すること。 「アウトプット」を意識して日々を過ご…

■なぜ時間と労働力を売っていては、お金持ちにも自由にもなれないのか?

答えは単純だし、 みんな知ってると思うけど あなたの時間や体力には限りがあるし、カラダを切り離すこともできないから。 あなたは24時間以上働くことはできないし、分身して何種類もの仕事を同時にこなすことはできない。 会社はあなたの価値を できるだ…

■お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。

企業や組織に頼らない 時間や場所に縛られない 自由な働き方は叶えることができる。 みんな気付いてるはずだ、 「こんなに働かなくていい」って。 モノがこれだけ溢れている世界で こんなに大量生産して 大量消費していく社会でいいのか。 って。 それに加…